【Roselia】2nd Album『Wahl』の読み方と意味は?【バンドリ】

Wahlの読み方と意味

2020年7月15日に発売されたRoselia(ロゼリア)の2nd Album『Wahl』。売り上げはPoppin’Partyの『Breakthrough!』に続き、見事ウィークリーセールスランキングで3位を獲得しました!収録されている楽曲は、ゲーム内でも人気の『Break your desire』や『Song I am.』となっており、いち早くフル音源を聴くために当日購入された方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、アルバムを購入したはいいものの、肝心のアルバム名と意味があまり理解できていないという方も多いかと思われます。私もそんな一人でしたので、今回はこれから購入を予定されている方にも分かりやすく、Wahlの読み方と意味を記載したいと思います。

【バンドリ】祝!ロゼリアのアルバム『Wahl』がウィークリーランキングで3位を獲得!
3か月連続のリリースが発表されているスマートフォンゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』のアルバムが、第一弾のPoppin'Party『Breakthrough!』に引き続き、第二弾のRoselia『Wahl』でもウィークリー...

Wahlの読み方と意味は?

Roseliaのアルバム名に使われている『Wahl』ですが、辞書で調べてみたところ、どうやら読み方はドイツ語で『ヴァール』というらしいです。意味は『選択』となっており、英語でいうところの『choice(チョイス)』に当たるようです。その他にも使い方によっては変わるようですが、恐らく今回はこの『選択』という意味が正しいかと思います。

SNSの評価では、12曲目の『Song I am.』との関連性や、前回のアルバム『Anfang』の『始まり』という意味などと様々な理由で『選択』がかけてあるとも推測されています。多くは憶測になってしまいますが、Roseliaにとっての『選択』という意味は、今回のアルバムだけに限らず、過去の楽曲なども含めて大きな『選択』をしたものということに間違いはなさそうです。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました