映画『タイタニック』の意味と由来について

タイタニックの意味と由来について

こちらのページでは、金曜ロードショーでも放送された映画『タイタニック(TITANIC)』における名前の由来と意味について解説しています。

もはや知らない人はいないほどの不朽の名作ですが、タイタニックがどういう意味なのかご存知でない方も多いかと思います。名前の意味を知るだけでも映画の深みが増して楽しみやすくなるので、鑑賞の有無に関わらずぜひチェックしてみましょう。

【タイタニック】後編まで待ちきれない!無料視聴する方法をご紹介【映画】
こちらのページでは、金曜ロードショーにて放送された映画『タイタニック(TITANIC)』の後編を次週まで待ちきれない方向けに、無料で視聴できるVODサービスとその方法についてご紹介しています。 上映時間が非常に長いことで有名な...

タイタニックの意味と由来について

タイタニック(ティーターン)

まずはタイタニック=Titanicについて詳しく調べてみたところ、どうやらギリシャ神話であるティーターン(ティターン)という巨大で剛健無双という意味を持つ神様から名付けられたと記されていました。

アニメやゲームなどでは、英語発音のタイタンともいわれることが多くあり、聞き覚えのある方はなんとなく巨大で岩のようにゴツゴツした神様を想像したのではないでしょうか。恐らくはその想像通りで、船の見た目と大きさからその意味が由来であると考えられます。

さらにタイタニック号に関しては、正式には『RMS Titanic』と名付けられており、RMSは「Royal Mail Ship(Steamer)」、つまり日本語で郵便船という意味も同時に持っています。

上記2つのことからタイタニック号は、とても巨大な見た目でポスト投函なども出来てしまう豪華客船という意味になりますね。


まとめ

  • タイタニックの意味はギリシャ神話のティーターンから名付けられた
  • ティーターンは巨大で剛健無双のイメージがあり、タイタニック号の見た目とマッチしていたのが由来と考えられる
  • タイタニック号の正式名称は『RMS Titanic』であるため、郵便船としても機能していた豪華客船

タイタニックの意味がギリシャ神話から名付けられており、その意味が巨大で剛健無双の豪華客船にも関わらず、不幸な事故によって沈没してしまうことを考えると、映画が実話を元に製作されているだけあってどうしても悲しい気持ちになりますね。ですが、知らないよりもまだ知っていた方が映画自体の関心が深まって良いかなと個人的に思いました。

余談ではありますが、タイタニック号はイギリスのホワイト・スター・ライン社が保有しており、同時に保有していた二隻の姉妹船にはオリンピック(Olympic)ブリタニック(Britannic)という名前がついています。

オリンピックはタイタニックと同様にギリシャ神話のオリュンポス(オリンポス)から由来されていますが、ブリタニックは普通にイギリスの州か女神像のような意味なので、必ずしもギリシャ神話に関連付けて名付けている訳ではないようです。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました