鬼滅の刃・生八つ橋の販売店舗と特典ステッカーをご紹介

鬼滅の刃・生八つ橋の販売店舗

​京都銘菓「つぶあん入り生八つ橋 おたべ」や「京ばあむ」などを製造・販売する株式会社美十から、2021年7月1日より『鬼滅の刃おたべ』が販売開始となります。

TVアニメ『鬼滅の刃』限定パッケージの「つぶあん入り生八つ橋 おたべ(にっき・抹茶詰合せ10個入)」は、全15種類のオリジナルステッカーがランダムに1枚入っており、さらに通常版とは異なる鬼滅の刃オリジナルの個別包装デザインとなった特別な商品となっています。

そんな鬼滅の刃ファンにはたまらない生八つ橋がどこの店舗で販売されており、どのようなステッカーが付属されるかなどをこちらのページではまとめています。

※オリジナルステッカーは全種類の画像を用意していますので、購入まで中身を知りたくない方は、目次からオリジナルステッカーの項目を飛ばすようにしてお読みください。


生八つ橋『鬼滅の刃おたべ』の詳細一覧

つぶあん入り生八つ橋 おたべとは?

つぶあん入り生八つ橋おたべ

京都のお土産として昔から親しまれている「つぶあん入り生八つ橋 おたべ」は、もっちりとした食感を出すため、国産コシヒカリを自社工場の石臼で丁寧に挽き、米粉の段階から作っています。

つぶあんは北海道産の小豆を使用し、同じく自社工場で丁寧に炊き上げているため、美味しさと安全の両方が常に保たれていると非常に評判の良い品です。

味については2種類あり、昔からある香辛料の「にっき」を生地の生八つ橋に練り込み、自家製のつぶあんで優しく包み込んだ「にっき味」と、ふんわり香る抹茶を練り込んだ生八つ橋で、同じく自家製のつぶあんで包み込んだ「抹茶味」です。

※にっきとは、シナモンとよく似たことで知られる香辛料です。シナモンよりも甘さが控えめで、すっきりとした刺激などもあるので、洋菓子ではなく和菓子の八つ橋や飴などに使われることが多いのが特徴です。

鬼滅の刃限定のパッケージ

鬼滅の刃限定パッケージのおたべ

貼り箱も鬼滅の刃限定のパッケージになっていますが、中にも個別包装の限定パッケージが施されています。

アニメや原作を観た方ならご存知の愈史郎の血鬼術の札(紙眼)ですね。食べることももちろんですが、箱を開けてもこのようなデザインになっていると、ファンならよりテンションが上がりますね!さすがにおでこに貼ったりとかはできないかと思いますけど(笑)。

余談ではありますが、愈史郎の札は意外と商品化されていることが多く、帽子やポーチ、その他にはクリーナークロスなんかにもなっているみたいです。

オリジナルステッカー封入

オリジナルステッカー①

ステッカー『竈門炭治郎・竈門禰豆子・我妻善逸・嘴平伊之助』

  • 竈門炭治郎
  • 竈門禰豆子
  • 我妻善逸
  • 嘴平伊之助

オリジナルステッカー②

ステッカー『冨岡義勇・胡蝶しのぶ・煉獄杏寿郎・宇髄天元』

  • 冨岡義勇
  • 胡蝶しのぶ
  • 煉獄杏寿郎
  • 宇髄天元

オリジナルステッカー③

ステッカー『甘露寺蜜璃・時透無一郎・悲鳴嶼行冥・伊黒小芭内・不死川実弥』

  • 甘露寺蜜璃
  • 時透無一郎
  • 悲鳴嶼行冥
  • 伊黒小芭内
  • 不死川実弥

オリジナルステッカー④

ステッカー『鱗滝左近次・鬼舞辻無惨』

  • 鱗滝左近次
  • 鬼舞辻無惨

上記画像の全部で15種類となるオリジナルステッカーがランダムで1つ封入される仕様となっています。マットな手触りのフィルムステッカーとなっているため、スマートフォンなどに貼ったりすることもできるみたいです。

全体的なデザインはカッコイイよりも可愛いよりで、アニメのワンシーンを切り取った感じで作られていますね。個人的には戦っているときの善逸が大好きなのですが、この鼻水のシーンをわざわざ選ぶところが逆に愛を感じますね(笑)。


商品内容・販売店舗

商品概要『鬼滅の刃おたべ』

  • ​商品名:鬼滅の刃おたべ
  • 発売日:2021年7月1日(木)
  • 価格:税別600円(税込648円)
  • 日持日数:製造日から13日
  • 販売店舗:京都・大阪地区の駅・空港・高速SA・土産店など
京都銘菓 つぶあん入り生八つ橋おたべ 鬼滅の刃パッケージ登場!
京都銘菓 つぶあん入り生八つ橋おたべ 鬼滅の刃パッケージ登場!

会社概要

  • 会社名:株式会社 美十
  • 本社所在地:京都市南区西九条​高畠町35-2
  • 設立:1965年(創業1938年)
  • 事業内容:観光みやげ事業/OEM事業/海外事業
株式会社美十 公式ホームページ(企業情報サイト)
京都銘菓生八つ橋「おたべ」や洋菓子「京ばあむ」など製造販売している株式会社美十 公式ホームページの企業情報サイトです。

まとめ

  • 生八つ橋『鬼滅の刃おたべ』が7月1日(木)より販売開始
  • 貼り箱と個別包装に鬼滅の刃限定のパッケージ
  • 全15種類のオリジナルステッカーがランダムで1枚封入
  • 味は「にっき味」と「抹茶味」の2種類詰め合わせ
  • 価格は税込みで648円
  • 販売店舗は主に京都・大阪地区の駅・空港・高速SA・土産店など

以上が鬼滅の刃おたべに関する販売店舗や商品の概要まとめになります。

主な販売場所は、京都や大阪周辺の駅や空港・高速SAや土産店となっていますが、上記以外にも記されていない場所や他県の土産コーナーに販売される可能性もあります。

事前情報なので全ての情報を把握することはできませんが、公式サイトには通信販売の準備中という表記がありますので、もしかしたら現地を訪れなくてオンラインショッピングで購入することができるかも知れません!

コロナ禍で以前よりも足を運ぶのが難しくなってしまったので、ぜひともネットでの購入ができるようになってほしいですね。

※発売後に販売店舗情報の更新や通信販売に関する詳細がアナウンスされる恐れがあるので、追加や変更点などが出てきましたらこちらの記事で再び更新したいと思います。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました